安全運行への決意

安全への実績こそが「信頼の証」

新富観光サービスは、1972年の設立から「安全・安心…楽しい旅を!」をモットーに運行管理の徹底と運転者の教育・訓練に努めて約半世紀を迎えようとしております。

貸切バス事業においては、2000年の規制緩和を機に多くの事業者が参入すると共に価格競争が激化する中、悲惨な事故の発生により取り巻く環境は価格優先から安全優先に大きく変化いたしました。

そして、事業者への規制強化に伴う安全性の向上と情報公開によるバス事業者の選択など「安全・安心」が担保できるように日本バス協会が平成23年度から「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の運用を開始しました。

現在、全国で1,820事業者が認定(2020年1月1日現在)を受けており、942事業者が一ツ星認定、416事業者がニツ星、462事業者が三ツ星認定を取得しています。

新富観光バスは「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で書類審査の得点が100点満点中95点の高得点にて三ッ星を取得しました。(令和元年12月26日)

今後とも、安全と良質なサービスの向上に努めてお客様からの「ありがとう」の言葉が聞けるよう全社員で一歩ずつ歩んでまいりますのでご支援・ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


新富観光サービス株式会社     

代表取締役社長 寺崎 聡

当社は「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で三ッ星を取得しております

◆このマークは、日本バス協会がお客様に安心して貸切バス事業者 を選択して頂く為に設けた制度で安全に対する取組み況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。